大府市国際交流協会
大府市国際交流協会
在住の外国人とボランティアが参加、協力して、バスハイク、国際交流デー、日本語教室、情報紙「ほほえみ」、ホームステイ、料理教室スピーチ大会などの企画を通して、自分の国の文化を紹介したり、地域の市民と交流を深めています。

◆◆活動グループの紹介◆◆
◆通訳翻訳
外国語市民相談、訪問団案内、防災講座通訳、情報紙の翻訳など

◆日本語教室
毎週日曜日(月1回程度休みあり)
午前10時から正午まで、大府市役所地下会議室で外国人市民とともに日本語を勉強しています。

◆広報
隔月刊「ほほえみ」(外国人向け情報誌)、年刊「地球号」、ホームページの更新

◆ホームステイ・ホームビジット
外国人を家族として受け入れます。
期間は、内容によって異なります。

◆事業推進
バスハイクなどの交流イベントなどの企画運営