電子紙芝居発表グループ「お山の杉の子」
電子紙芝居発表グループ「お山の杉の子」
大府市教育委員会発行の「おおぶの民話」は32話ありますが、ほとんど知られていません。この民話の紙芝居を作成・実演し、忘れられつつある民話を広く市民の方々に知って頂き、わが町の郷土愛を育むと同時に、後世に伝え残していきたいと思っています。
この紙芝居を電子紙芝居で制作することで、「紙芝居」の後に「民話の舞台」を設け史跡の写真、資料を加え楽しく見れるようにしました。
プロジェクターを使用し投影しますので、少人数から大人数まで対応できます。
また通常の紙芝居でも実演対応します。
実演ご希望の団体があれば、ご相談ください。
紙芝居32話はおおぶ文化交流の杜電子図書館に公開されていますので、ご覧ください。

活動報告
紙芝居紙芝居
「おしも井戸」 みすぼらしい旅のお坊さんを泊めたおばあさんが、お礼に井戸を授かりました。 大府地区に…