あいち健康スポーツ応援団
                             

青春大学 ウォーキング講座担当しました

 
 平成22年度 大府市主催、協働促進課の協働まちづくりの一環として行われた『青春大学』という取り組みに、私達、
あいち健康スポーツ応援団が講師として、1講座担当させていただくことができ、
8月〜12月までの5ヶ月の間で『初めてのウォーキング』という名前で講座を開講いたしました。

私共は、自分のペースで行うことができる、ウォーキングを通して自分自身がコーチになり、現在のライフスタイルを見直すきっかけ作りや、参加された方が主役になり地域のコミュニケーションを取れる環境づくりのお手伝いが出来ないかとの目的で担当いたしました。
第1回目
歩くことの意味大切さ、日常生活を過ごすことの出来る喜び等、講習会で感じでいただきました。
第2回目
実際にウォーキングを行い、
動いている体の部分を感じて
いただきました。
第3回目
基本スタイルでしっかり
ウォーキングをしているかを
意識していただきました。
第4回目
自分の姿勢、体力、ペースを
探し自分自身の身体で感じて
いただきました。
第5回目
歩くことの大切さをより深く
知り、多くの方へウォーキングの素晴らしさを伝えていただく歩人『ウォーカー』になって
いただきました。
大府から遠い場所へ行かなくても、近くでたくさんウォーキングが楽しめる場所があることもご案内させていただきました。
ウォーキングは舗装された歩きやすい道だけではなく、自然の中で土や石の上を歩き、足のつぼを刺激しながらいろんな筋肉を使うことを身体で覚えて、目標を持って行うことの意味を知っていただき、【歩人(ウォーカー)】になっていただいた皆さんです。
初めてのウォーキング講座修了後、全員へ認定書をお渡しし5ヶ月の講座が完了いたしましたが【歩人(ウォーカー)】としてスタートされました。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト