あそびのいっぽ
                             

星を描いて遊ぼう☆

今日は7/7、七夕です。あいにくの雨で残念ですが、みんなで星空を描きました。
ミニミニ手作りプラネタリウムで星空を見た後に、夜空に絵の具を点々とつけて星を描きました。
もう一つの画用紙には、星を貼って、自分だけのオリジナル星座を親子で考えました。お子様が貼ったいくつかの星が何に見えるかなぁとママが想像力を働かせて考えます。
新しい星座―いちご座、ねこ座、ぶた座が誕生しましたよ☆

見立て遊びは子どもは得意です。
でも、いろいろな物を知っている経験がないと見立てることができないので、この遊びは奥が深いのです。

左の写真は実際にあるうさぎ座です。
いろいろな星座があるんだよ、という話を子どもたちにした時のものです。

雨の中参加してくれたみなさん、ありがとうございました!


前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト