あそびのいっぽ
                             

ブルーナカラーで作ろう♪ 手作りプチ絵本

7/21 絵本作りの講座を開きました。
ママが子どものためにブルーナカラーを使って、世界にひとつだけの手作り絵本を作るという内容です。

自分のお子さんを主人公にした絵本、お子さんが好きな歌をテーマにした絵本などなど、みなさん熱心に作っていました。
どの本も力作で、愛情いっぱいの絵で可愛かったです♪♪(見入ってしまい、写真を撮るのを忘れていました。残念)

できた本を是非お子様に読み聞かせてください。
そして、二年後、三年後にお子さんにもう一度見せてほしいです。ママが自分のために作ってくれた本だとわかると、お子さん自身が、自分は愛されていると実感するでしょう。
また、お子さんとケンカした時、子育てに疲れた時、手にとって見てほしいです。優しい気持ちでこの絵本を作ったことを思い出して、深呼吸してみてください。
そして、お子さんが小学4年生くらいになった時、中学生の思春期に入った時にもう一度お子様に見せる機会がもてたら、子ども自身が、ママが自分のために絵本を作ってくれている姿を想像できるでしょう。その時のママの気持ちも伝わるのではないでしょうか。

小さなお子様連れでの絵本作り、大変だったと思います。参加してくれた皆さん、ありがとうございました。そして、抱っこを我慢して付き合ってくれた赤ちゃんたちも、よく頑張ったね。ありがとう!





前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト