吉田自治区&吉田まちづくり協議会
                               

第28回 吉田まちづくり サマーフェスティバル

 第28回 吉田まちづくりサマーフェスティバルは、8月6日(土)午後4時30分に開会宣言され、バザーがスタートしました。晴れて蒸し暑い日ですが、熱く燃える祭日和でした。
 今年のテーマは「南華麗星(ながれぼし)★shooting star★ 夏を華麗に照らせ!!」です。

午後5時からの式典の際の実行委員さんたち。全体で70名がボランティアとして参加しました。
 来賓挨拶では、久野大府市長から「中学生は、ボランティアとして助ける側の人であって欲しい。人を楽しませることによって、自らも楽しめるように・・。」などの話もありました。
 バザーに集まる子供たち。中学生が主体のイベントだから、より親近感を感じるのかな・・。
 風船つり。最近では機会が少なくなった縁日の雰囲気。他に輪投げも大人気(^O^)。
 焼き鳥の担当です。暑い日に熱い仕事・・。大人気で行列になっていましたが、なかなか追いつかないよう(^o^;。
 ゲーム大会。クイズなどで景品もたくさん出ましたが、みんな真剣で、楽しんでいたようです。
 賑わう会場風景。
 恒例の「南中ソーラン」については、「広報おおぶ」の表紙を飾りましたので、ここでは省略します。
 若さとリズムが感じられたフェスティバルは、午後7時に終了しました。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト