子ども芸能祭実行委員会
                               

第4回子ども芸能祭 クッキーつくり隊

 11月23日(水:勤労感謝の日)森岡公民館で「第4回子ども芸能祭」へ向けて,交流会の場面でいただくおやつをつくりました。
 作ったクッキーは「スノーボール」と「チョコナッツマカロン」の2種でした。 昨年までに引き続き,講師に近藤こづ江様と山本佐知子様をお迎えしました。
 入念なご準備をいただいたお二人の先生のおかげで,子ども芸能祭の発表会の後に開く交流会でいただくおいしいクッキーを準備することができました。
 クッキーつくり隊の参加者からは,クッキーつくり体験で,人との縁など多くのことを学ぶことができたとの意見がでていました。

 子ども芸能祭の本番が楽しみです。

 公民館の開館とともに,バターを柔らかくしたりする仕込みから始めています。

←左の写真の左の方が山本佐知子先生
→右の写真の中央が近藤こづ江先生です
 
クッキーが冷めた午後には,芸能祭参加の子どもたちに配るおやつとして袋に詰めました。
      ↓
「クッキーつくり隊」の活動は,子ども芸能祭実行委員会とOBUエニスポ「子ども・ファミリー体験」の活動との合同で開催しました。
 子どもたちの成長の過程での豊かな体験は,その一つひとつが将来への糧になってくれるものと信じています。

 参加した子どもたちや大人の皆さんの反省会で出された意見から,このことを実感することができました。 

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト