わくわく5ART
                             

5/24 1歳児クラス

あいちゃんが、まるで画家のような真剣な表情&ポーズで作品を造っています。片手で土台を持って、もう片方の手で色付けをしています。この姿を見て「スゴイ!」と感動しました。1歳児ですよ! 
あいちゃんは来る度に新しい発見を教えてくれます☆
子どもたちから毎回すっごく元気もらっています。講師冥利につきます♪♪

「どんな色が好き?」「みどり〜!!」とカラフルな色のブロックで遊びました。
小道具が出てくると子どもたちのテンションもあがります。
しゅんきくんが上手に粘土をつまんでくっつけています。
必要以上に手を出さず、ママがその姿を見守っています。
だから、子どもものびのびといられます。
ママのおひざのバスに乗って出発進行! 急カーブを曲がり、「おっとっと」とみんな大喜び♪
ママのひざの上という安心感があるから、不安定なちょっとこわい動きが「危ない」ではなく「面白い」と感じるのです。
これって、子育て全般に通じる気がするのは私(大橋)だけでしょうか。ママという安全基地があるから、困難に出会ってものりこえ、育っていく子どもの姿のように感じます。どんなことがあっても、親は自分の味方だと思い、信じるられからこそ、失敗をおそれず、新たな事にチャレンジしていけるのだと思います。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト