吉田自治区&吉田まちづくり協議会
                               

第39回 吉田区民運動会

 5月19日(土)第39回吉田区民運動会が開催されました。今年は「吉田まちづくり30周年記念大会」と謳っています。コミュニティ組織が出来る前から続いている、伝統行事と言うことになります。
 午前9時30分から、恒例となった「吉田バトントワラーズ」を先頭にして、入場行進が始まりました。

 全員の入場が終わり、開会式典がありました。
 浅田正則会長から挨拶があり、大野 市教育部長からは「教育委員会はスポーツを通じての健康づくりを進めている。」などの話もありました。
 久野孝保市長も応援に来場されて、挨拶をされました。
 「親子でヨーイドン」競技です。後半は、子供さんをおんぶしてのゴールです。 
 「よい子いらっしゃい」入学前の保育園児・幼児と親がゴールをめざして走り、賞品をゲットしました。
 午後の競技より〜。吉田消防分団の立会いによる「簡易タンカ競争」です。万が一の災害に備えて。
 「チーム対抗小学生リレー」が最終競技です。
 本日は晴天で涼しめで、快適な大会でした。
 閉会式・優勝チームなどの表彰式の後、本日の特別プログラムがありました。
 30周年記念品の福袋が、抽選で20名に贈られて、ハッピイエンドでした。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト