横根平子のまちづくりを考える会
                               

設立総会

5月6日(日)14:00〜横根公民館・和室にて、横根平子のまちづくりを考える会の設立総会が開かれました。

15名程の参加者と共に「横根平子はどんなまち?」をテーマに、春の平子地区風景のスライドショーを見たり、まちの良い所や改善するといい所を出し合い、和気あいあいと意見交換しました。

<良い所>
・自然が豊か
・丘の上からの景色、景観がすばらしい
・多様な動植物群(ヒメホタル、キツツキ、ウグイスなど)
・散歩コースや、子どもが育つのにもいい環境など

<改善するといい所>
・不耕作地が多い
・雑木林への不法投棄がある
・子どもの安全、安心を保持するための整備が必要
・地域の人々のコミュニケーションの場が少ないなど

自己紹介から始まり、自分達のまちに対する想いや疑問点なども語り合いました。
スライドショーより。

丘の上の畑。
この地域は多くの方が農作業を行なっています。
スライドショーより。

貴重なレンガの用水路を再発見。
歴史的なものですが、保持する為に整備が必要です。
スライドショーより。

歴史を刻む大木も多数見られます。
スライドショーより。

丘に続く道。奥にシンボルツリーとも言える大木が見えます。
スライドショーより。

丘の上からの景観。
誰もがほっとできる見晴らしのいい場所です。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト