あそびのいっぽ
                             

8/30 果物の形のミニうちわを作ろう!

「エンジョイこらび庵2012」でミニ講座を開きました。
身近な材料を使って、うちわを2種類作りました。ビー玉に絵の具をつけて転がしながら模様を描き、メロンとパイナップルに仕上げました。

↓これは、メロンを作っているところです。メロンの模様っぽく仕上げるために、真剣にビー玉を転がしています。小2の子たちなので、どう転がすとどういう線ができるかを予測して慎重に転がしています。
「おぉ〜、本物みたい!」「俺のも本物そっくりだよ」と絵の具の線をみて満足げな言葉も飛び交っていました。

2歳の子も絵の具で塗るのは大人の助けをかりずに、みんな自分の力で作っていましたよ。すごいですね。
最後はできあがったウチワをにぎって、みんな誇らしげに「涼し〜い」とあおいでいました。

たくさんの子供たちの参加、ありがとうございました。
楽しい時間を私も過ごさせていただきました。
感謝、感謝。

 
   

絵の具が乾くまでの間に、りんごゼリーを食べてもらいました。お味はいかがでしたでしょうか。
うちの次男が大好きなデザートを今日はみなさんにふるまいました。
コラビアのスタッフさんが機転を利かせてハーブの葉をトッピングしてくださったので、いつものゼリーではないような仕上がりになりました。
ありがとうございました。お心遣いに感謝申し上げます。
パイナップルの葉っぱは、自分の手形で表現しました。
自分の手を鉛筆でなぞって作りました。何枚か重ねて貼ったら、かわいいパイナップルの出来上がりです。
どう貼ると本物っぽいかなと、実物のパイナップルを見ながら、みんなけっこう考えながら工夫して貼っていました。
2歳〜小学校3年生まで、多くの子供たちが参加してくれました。
とても賑やかで楽しい会になりました。
ありがとうね☆

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト