OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ文化部門 突然ですがシリーズ        畑で収穫                        10月25日(木)

 OBUエニスポ文化部門の活動で始めた『突然ですが…』シリーズ第3弾。
 10月25日(木)午前中に畑の収穫体験をしました。

 幼稚園や保育園,小学校低学年などでは,畑の収穫体験をしていることが報道されます。今回は,大人ばかりの体験ですが,ご参加の皆さま方も嬉々として作業をしていただいていました。
 もちろん,子どもたちとは頭によぎるものが違います。
 これは,こんな料理ができるかな。この素材は,こんなふうに活かせるかな。今夜の晩酌のつまみに美味しそう。などなどなど。

 収穫した物は下の写真でご覧ください。
 
 このような活動に興味をもたれた方は,ぜひご連絡ください。
 一緒に活動を進めませんか?


 






***************************************
OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

 少し見にくいですが,黒豆です。
 この黒大豆を枝豆としていただこうということです。
 落花生です。
 最初に持ち上げた瞬間には,ご参加の皆さまからの歓声があがりました。
 漢字で示される通り。花から伸びた子房柄で,地中で実を結んでいます。地豆(じまめ)と言われる由縁でしょう。
 サツマイモです。
 傷つけないように,丁寧に周りの土をどけるとニョッコリと。大きなサツマイモに歓声があがります。
 














さらに作業は続きます。


 女性の歓声に惹かれてか,近所の畑のおじさんもご登場。
 豊かなご経験をいかして,適切なアドバイスをいただくことができました。
 人参と大根の間引きです。
 一本ずつが大きく育つよう,残す株を選びながら間引いてくださいました。
 間引きした人参や大根は,おひたしや菜飯の材料として活かしていただければ幸いです。




 みなさんで力を合わせて楽しい収穫作業ができました。
 
 春には,菜花やスナップエンドウの収穫ができるように準備を進めたいと思っています。
 種まきは,すでにある親子さんで進めていてくださいます。
 お楽しみに〜♪
 

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト