AFS日本協会 名古屋南支部
                             

2012年度春組年間留学生と秋セメスター生お別れ会

2013年1月20日(日)12時〜大府市勤労文化会館会議室にて、2012年度の春組年間留学生と秋からのセメスター生のお別れ会を行いました。

温かく見守ってくださったホストファミリーの皆様、本当にありがとうございました。

これからアメリカ、イタリア、アイスランド、ドイツなどに留学する日本人の高校生とその保護者の方々も参加し、情報交換ができました。

クリス(ノルウェー)は、相変わらずクリスらしくスピーチ原稿もなくみんなをハラハラさせましたが、でも自分の言葉で語りました。来日した時、日本語が全然だったことを考えると、逆にスゴイかも?!
ミンジ(韓国)はまじめに準備をし、途中からは溢れる涙をぬぐいながらのスピーチでした。
涙をためながら見守るホストマザーの笑顔が素敵でした。
セメスター生のイヴォン(アメリカ)は、もっといっぱい本音を聞きたかったなあ〜
2012年8月末に来日したエイヨー(アイスランド)は、あと半年留学生活があります。
マレーシア留学から帰国したばかりのホストブラザーとは、ゲームの話で盛り上がるとか。
冬の語学研修生を前日(19日)に見送ったばかりのご家族は、逆ホームシックのような感じだそうです。
高校生の時にコスタリカとオーストラリアに留学し、その後、AFS名古屋学生部のボランティアとして活動していたという若いご夫妻。南支部の強い味方が増えました。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト