あそびのいっぽ
                             

NPOみらいっこ 親子製作遊び

今回は白地のエプロンにみんなで絵の具で色をつけるという内容でmyエプロンを作りました。
たんぽで絵の具をつけるとじわっ〜と絵の具が布ににじんでいきます。筆で線を描けばさほどにじまずに色付けができます。
そのバランスをいかして、親子でアイデアを出して作っていただきました。
←見てください! このエプロンすっごく可愛いですよね! 手形までついているので成長の記念にもなってます。パステルカラーににじましたゾウさんも素敵です☆

筆を上手に使って色付けをしています。「もっと塗る〜♪」と言って忙しそうに筆を走らせていました。
こちらのエプロンも素敵なアイデアですよ。かたつむりの殻の部分を模様のシートを利用して色付けしていました。そういう使い方もあったのね〜と私も感心してしまいました。今日のグッドアイデアママ賞です!
ママから夜にお礼メールもいただきました。ありがとうございます。お子さんが、エプロンを何度も指差して喜んでいますとのことでした。私も嬉しい限りです!
色づけは子供担当。ふちどりはママ担当で、協力して作っていました。シンプルだからこそクマさんがひきたちますね!
この男の子は自分で色を選び、しっかりと着色していました。絵の具が足りなくなると「入れてください!」とお願いにも一人でこれます。2歳ですよ。かっこいいですよね〜。
写真ではわかりづらいですが、ピンク以外にもいろいろな色をかさねて着色してあるんですよ。ふちどりからじわ〜っとにじみ出ている感じがほんわかしたハートに仕上がって可愛いですね。
今日も本当にたくさんの方に参加していただきありがとうございました。私が用意した切り紙の型を、みなさん上手に活用されていたので、私もとても勉強になりました。次回、4月のNPOみらいっこ主催「製作遊び講座」には、ぜひ今日作ったエプロンをつけて遊びにきてくださいね〜♪

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト