AFS日本協会 名古屋南支部
                             

3支部合同バーベキュー大会@緑地公園

10月13日(日)、AFS名古屋南支部、名古屋北支部、東海支部の3支部が合同で、8月末に来日した秋組年間生4人の一ヶ月とオリエンテーションを青少年宿泊センターの会議室で行いました。来日1ヶ月を振り返り、今後も頑張っていけるように後押し。

そのあと、緑地公園へ移動し、ホストファミリーのみなさん、春組年間生や来年留学する派遣生たちとその保護者のみなさん、支部のボランティアなども加わり、秋晴れの空の下、BBQで楽しい交流の時間を持つことができました。

ハンバーガーやタコス、焼きそば、差し入れのお肉や、ホタテ、お芋…そして焼きマシュマロ。外で食べると特においしいですね。
普段落ち着き払っているディディエのはしゃいでいる姿も見ることができたようです。
同じ支部の留学生同士ですが、いつもはなかなか会う機会のないイジアンとハイディ。
お父さんたちも火おこしから焼き方まで、大活躍でした。ありがとうございました。
さまざまな国から来ている留学生と、これから留学する高校生たち、リターニーと呼ばれる留学経験した若者達の笑顔が青空の下にはじけます。
これから行く子たちは、何か月くらいでそんなに日本語が喋れるようになった?など自分のこれからに期待を膨らませながら話を聞いていました。
最後はみんなで記念写真。
笑顔の留学生たちも、毎日の生活の中では色々な戸惑いや淋しさ苦しさ、自分自身を変えないと前に進めない状況などもあると思います。ホストファミリ‐の皆様の愛ある叱咤激励に感謝です。またみんなで楽しい時間を過ごしましょう。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト