OBUエニスポ
                             

OBUエニスポ文化部門 突然ですがシリーズ        畑で収穫                             平成25年10月21日(月)

 OBUエニスポ文化部門の活動で始めた『突然ですが…』とお誘いして活動を進めるシリーズでは,10月21日(月)午前中に畑で収穫体験をしました。

 収穫する作物は,サツマイモ,ラッカセイ,黒豆の枝豆でした。
 深まりつつ秋ですが,この日は暑い陽射しの下での作業になりました。
 大人ばかりでの収穫体験ですが,根気の要る1時間半を過ごしていただきました。 






***************************************
OBUエニスポ全体のホームページは,下のURLでご覧ください。
http://www.medias.ne.jp/~obanyspo/

 黒いビニルマルチシートを外すと,株もとにはサツマイモの赤い肌が見えました。
 わぁ,イモができてる!!

 この日は,11月初めに行うファミリー体験クラブのサツマイモ掘り用に,試し掘り機会としたいというのも事務局の趣旨でした。
 ホッとしました。
 先日まではかなりの雨量の日でしたが,マルチシートのおかげで畝は比較的乾いていました。
 株ごときれいに掘り出していただけました。

 この重みがうれしいですね。
 さすが!! 大人の作業です。
 子どもたちの収穫体験では,イモを傷つけたり折ってしまったりすることが多いのですが,丁寧に丁寧に,大切に大切に作業が進みました。
 完熟させればお正月のお節料理の一品となる黒豆ですが,今収穫すれば枝豆としていただけます。
 秋とはいえ,この日は一段と陽射しが強く,根気よく実をひとつずつ採っていくのにご苦労をかけました。
 今回ご参加いただいたみなさんです。
 後ろに見えるサツマイモの一畝分を掘り出していただきました。お一人二株分程度のサツマイモを収穫していただきました。
 
 ラッカセイの収穫です。
まさに落花生。花から下りた豆を実感しました。 


 サツマイモのほかに,ラッカセイと枝豆をそれぞれザルに一杯程度。そして,間引きしたニンジンを少々お持ち帰りいただきました。
ご参加の皆さまからは,農園運営資金へのカンパをいただきました。
 ありがとうございました。
 春には,ナバナやエンドウの収穫をしていただければと準備をすすめています。
 

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト