アートサークル アトリエ Andante
                               

2013.11.24 ワークショップ つち・いろ・あそび

太陽の光がたくさんはいるお部屋で
「ワークショップ つち・いろ・あそび」を
おこないました。
Andanteメンバーさん6名と
初めてAndanteにきてくださった方12名!!!
2歳から成人の方までと幅広い年齢層のみなさんが参加してくださいました。

いろあそびは、大きな布にじんわり絵の具がしみて、きれいな色がひろがりました。

つちあそびは、虫や魚やだるまやはたまた枕まで!こねこねいろいろ飛び出しました。

わいわい楽しいすてきな時間でした。

参加してくださったみなさん
       ありがとうございました*
    
    
    また、やりましょうね!


はじめは、絵の具をいやがってペンをにぎっていたKくんでしたが、お兄ちゃんがみどりの絵の具でどんどんぬっていくのをみて、ぼくもやるよ!とばかりに筆をもち、ぴんぴんぴんぴんと絵の具をとばしながらあそんでくれました。
「ねんどやる!」と始めから終りまで、ずっとつちあそびしていたKくん。「サンタクロースつくる」といって、まずつくったのはソリ。空をかけまわる大忙しのサンタさんを、細かいところまでこだわって次々と作ってしまうKくんにみとれました。
なんてったって、彼の作ったカブトムシやクワガタムシをひっくりかえしたら、ちゃんと目と口がついていましたから!
すごい集中力でいろあそびをしてくれたAちゃん。筆だけじゃもの足りない!手形もぺったり!足もぬっちゃえ!スポンジでハンコみたいにペッタン@ペッタン!やっぱり楽しいね!絵の具って!
ちなみに、こどもたちはだいたいいろあそび前半は単色使い。終盤になると、何色も色を混ぜたがるのです。混ぜ混ぜはとっても楽しい!でも、キャンバスはすごい色に!!! 
Tくんはまんまるおだんごをのっけてつくっただるまに、ユニークな顔をかきました。お父さんがつくった団子のくしをもたせてにこにこ*お母さんのつくった目玉焼きもおいしそう*
と思いきや、だるまの顔にパンチパンチ!だるまとバトル!?
ポケモンの絵が得意なS兄さんに影響されて?どんどん描きます。兄弟参加のYくんの迫力ある恐竜には参りました!!!

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト