子ども文化交流会
                               

コラビアに感謝しながらサツキの植込みボランティア      ありがとうございました 平成25年12月7日(日)

 OBUエニスポファミリー体験クラブと子ども文化交流会が呼びかけを進めてきた「『コラビアに感謝しながらサツキの植込みをしよう』ボランティア活動」を,多くの団体からのご参加を得て,無事にすませることができました。
 時間と労力のおすそ分けをいただきご参加くださったコラビア利用団体のみなさま,ありがとうございました。
 ご協力をいただいた団体は,おおぶ地域ねこの会,きっずあにばーさりー,楽素暮,わくわく5アートの各団体でした。また,通りすがりの近所の小学女子児童2人も手伝ってくださいました。
 春には,きれいなサツキの花の帯が見られますね。

 
   

 大府市役所都市計画課長さんのあいさつから,今日の活動が始まりました。
 ご参加をいただくことのできた
皆さま方です。およそ20人のご参加をいただきました。
 こんなにたくさんのサツキの苗。
小さな子どもも,ウンコラショっと。
 コラビア会議室の南側の緑地,森岡公民館のフェンスの下に一列にサツキを植え込んでいきました。
 みんな一列に並んで,丁寧な作業を進めてくださいました。
   堆肥と土を混ぜながら,
サツキの根元を埋めました。 
 みなさんの力がひとつになって,作業は十数分ですませることができました。
 今日の活動についてのアンケートです。 
 お帰りのお土産は,子ども文化交流会が種から育てたナバナと紅菜苔(こうさいたい)の苗。きっと春には食べられますよ。
 そして,花壇やプランターで育てていただくようにネモフィラの苗をお持ち帰りいただきました。
 
 みなさん,ありがとうございました。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト