あそびのいっぽ
                             

1/21 NPOさわやか愛知主催「病児保育スタッフ養成講座」

1/21 NPOさわやか愛知主催の「病児保育スタッフ養成講座」に講師として呼んでいただきました。私は「子どもの身体と心の発達」というコマを担当しました。
講座で話をしてほしいと声をかけていただいた時、1時間半も私が話すの?とビックリしてしまいました。私でいいんですか?と何度も確認したくらいです。(笑)

でも、いただいた縁は大切です。

今まで自分が子どもたちと接してきて経験したことや感じたことを織り交ぜて話をさせていただきました。

話をしてほしいという依頼は久しぶりだったので、私もとても勉強になりました。

時間が余ったらこれを話そう、この絵本を紹介しようといろいろ用意していったのですが、ナント時間が足りず、気付いたら1時間半あっという間にしゃべってしまいました。
時間配分ができず申し訳ありませんでした。
(部屋の時計が見えない位置にあったので部屋に入った瞬間にイヤな予感はしたのですが、やっぱり的中。時計を持っていけばよかったと反省です。)

この日は時間の関係で0歳から年長までの話で終わりましたが、小学生・中学生の話も伝えたかった・・・。受講生の方とワークショップもしたかった・・・。
反省しまくりです。また機会があれば話したいです。

受講生の方も私より年上の方が大半だったのにも関わらず一生懸命聴いてくださり、とても感謝しています。終わった後も空き時間に何人かの方に声をかけていただき、ありがとうございました。

また、こういう機会をくださいましたNPOさわやか愛知の方にも心より感謝申しあげます。本当にありがとうございました。



前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト