子ども文化交流会
                               

コラビアに感謝しながら春花壇苗の植込みボランティア      ありがとうございました 平成26年2月22日(土)

 大府市民活動センターが開館してからほぼ5年間。子ども文化交流会は,施設外回りの緑花に心をこめてお世話をさせていただいています。
 今回,大府市民活動支援サイトを通じお知らせをし参加のお願いをしてきました『コラビアに感謝しながら春花壇苗の植込みをしよう』ボランティア活動」を,2つのご家族とコラビアで居合わせた石ケ瀬小学校の男児2名,そして施設スタッフ3名のご参加を得て,無事にすませることができました。
 時間と労力のおすそ分けをいただきご参加くださったコラビア利用団体のファミリー皆さま,ご協力ありがとうございました。
 ご協力をいただいた団体は,きっずあにばーさりー,わくわく5アートの2団体でした。だんだんこのような輪が広がって,皆さんの利用される施設が市民活動の力できれいな環境にできると良いですね。

 コラビアまつりのステージ後ろを,きれいなパンジーの花が飾ってくれることでしょう。

 
   

 この日の午前10時は,まだまだ指先が凍えるくらいの冷気を感じる朝でした。
 今日,皆さんに植えていただく苗は,大府市役所都市計画課の花いっぱい運動花壇用に配布されたパンジーでした。
 こんなふうにして植えてくださいね。等間隔に4株。深くなく浅くなく,植え終わったら少し肥料もあげてくださいね。
 親子だけではなくて,日ごろは触れ合えない大人に声掛けられながらの植込み作業。
 こんなところにも,今日の活動の大きな副産物がありました。
 施設スタッフのみなさん,ありがとうございました。

 皆さんのご協力で,短い時間で作業を済ませることができました。
 冷気で冷やされていた心が,たくさん方の温かいご好意でホンワカ暖かくなりました。
 ありがとうございました。

 今日のお土産は金柑でした。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト