AFS日本協会 名古屋南支部
                             

2013〜2014年の秋組年間生、広島平和学習旅行

3月28〜29日、我が南支部の秋組年間生ヤン(中国)と東海支部の秋組年間生アンナ(スイス)を連れて、広島平和学習旅行に行きました。1日目は世界遺産の厳島神社と広島城。2日目に平和記念資料館を訪問。
日本に来て7か月の二人は、共通語が日本語。
資料館では、ボランティアガイドの1時間半の案内を受け、その後も1時間ほどじっくり平和や希望について語り合いました。

宮島では鹿にびっくり
潮の引いた鳥居の先にて
広島城は、留学生は無料
勝手に着てくださいという、鎧などが置いてありました。
お約束の広島焼き
資料館から原爆ドームまで歩く。

ヤンは原爆について描かれた絵本などのことを知っていて、「この橋が舞台になった」など逆に教えられました。
原爆ドーム
たくさんのことを見て学んで、
普段支部が違うのであまり会うことのなかった二人も、お互いに刺激し合った、いい旅になりました。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト