大府市ユースウインドオーケストラ
                             

平成26年4月13日(日)                              “おおぶ春の音楽祭”で演奏

 平成26年4月13日,大府市勤労文化会館もちのきホールで開催された「アニバーサリーホームプレゼンツ『大府春の音楽祭』」で演奏発表の機会をいただきました。
 この事業は,アニバーサリーホームさんが文化の振興と青少年の健やかな育ちに寄与できればと会場を提供してくださった,企業の地域貢献事業として企画でした。
 大府市ユースウインドオーケストラは,自主的な定期演奏会を催す力に欠ける団運営の現状からして,ご好意に甘えさせていただきました。今回の出演は,たいへんありがたい発表機会としての音楽会でした。
 アニバーサリーホームさまをはじめとして,会場で応援をしてくださった皆さま,そして,運営や進行などへのご助力をいただいた方など,すべての皆さま方に感謝です。
 ありがとうございました。

 団員数の規模としては,写真でご覧いただける程度です。
 なんとか団の存続を願いながら,みんなで団結して頑張っています。
 この演奏会で発表させていただいた合奏は「あまちゃん」「花は咲く」「女々しくて」の3曲でした。
 指揮は,常任指揮者としてご指導をいただいている岩瀬洋介先生です。
 「花は咲く」の演奏中には,会場の皆さまから『花は 花は 花は咲く いつか生まれるきみに…」と,口ずさみながら応援いただくことができました。
 ありがとうございました。
 木管楽器によるアンサンブルでは『It's a smoll world』『学園天国』の2曲をお届けしました。

 合奏の合間には,木管楽器と金管楽器,それぞれのアンサンブルをお届けしました。

 数少ない団員数で,会場の皆さま方にどんな演奏をお届けしようかと,団員の工夫によって今回の演奏会の企画を構成しました。
 金管楽器のアンサンブルでは『小さな恋のうた』『情熱大陸』の2曲を演奏させていただきました。
 この場面では,日ごろの練習からごご支援ご協力をいただいている高井さまが指揮してくださいました。
 演奏会のプログラムの途中には,指揮の岩瀬先生のトロンボーンと,唯一の男子団員によるピアノとのコラボ演奏もしていただきました。
 いろいろな楽器の音にふれていただこうとコーナーでは,木管楽器・金管楽器の紹介のほかに,弦楽器の紹介として,高田さまによるウクレレの演奏も聴かせていただくことができました。
 弦楽器の紹介コーナーでは,写真のように,幼稚園や小学校の子どもさんによるチェロの演奏も聴かせていただくことができました。
 会場からは,感嘆の声や大きな拍手が響きました。
 管楽器の音が出る仕組みを,会場からの子どもさんたちと体験です。
 マウスピースを口に当てて,初めての挑戦は難しかったようです。
 この3人の子どもさんたちは,唇の振動による空気の振動がホースの中を伝わり,ホースの先に取り付けた漏斗からのきれいな音に,会場から拍手をいただくことができました。
 たくさんの方に応援していただきました。ありがとうございました



 ユースウインドオーケストラは,4月27日(日)午前10時から,“大倉公園つつじまつり”の会場での演奏機会をいただいています。
 お出かけいただければ幸いです。
 よろしくお願いいたします。
 

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト