大府市生活排水クリーン推進員
                             

平成26年度 大府市生活排水クリーン推進員全体会議

4月24日、生活排水クリーン推進員の会議がありました。

 毎回、会議はいろんな意見が飛び出てなかなか楽しい会議です。

 2年ごとに推進員さんが変わる地区もあれば継続して3年目、5年目・・・と続けられる方もいます。そんな私は8年目。びっくりです。


 生活排水クリーン推進員の活動は平成3年から始まっているそうです。

 私の活動地区でしたら、石ヶ瀬川が身近ですかね〜。大府に来て13年になりますね。

 13年前と現在の石ヶ瀬川はどうかな?
 活動が始まった頃と比べてどうかな?

 下水道の整備や、地域住民の方々の環境への配慮等々、こうした環境活動で随分きれいになっているようです。

 めだかもたくさんいるんですよ。

 川や海を汚す原因は、生活排水が大きいようです。ごみや油をそのまま排水口に流さないよう心がける事が大切です。


 廃油の捨て方がわからないとか、廃油を使って石鹸を作ってみたいと思う方は、各地域に推進員がいますので聞いてみてくださいね。


 5月25日の530運動では、廃油から作ったせっけんを配ります(数量限定)
運動に参加した後、お時間があれば声をかけてくださいね。

                    ではまた〜

         森岡地区推進員 小椋

 


前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト