えみのわ
                           

鞍流鸚遒鯀歃してきました!

◆ 平成26年5月28日(木)◆

僕たちが住む町を綺麗にしたい−。
えみのわが立ち上がり、最初にやりたいこととした挙がった市内の清掃。
この日は大府を縦断する形で流れる鞍流鸚遒鮴響櫃靴討ました。
パッと見は酷く汚れているようには見えないけど、やってみると見えないところに大きな、そして大量なゴミが眠っていました。

場所は共和にあるマックスバリュの脇、しきがね橋の付近。
この日は30℃にも上る真夏日!
ハードな仕事になりそうです(>_<)
始める前に記念撮影(^_^)v
皆、まだ余裕の笑顔を浮かべています…。
長谷さんのグラサン姿も撮っときましょう。
えぇ、そうしましょう。

川は結構な深さ。
まずは脚立を準備して降りて行きます。
ゴミ拾いの画像も欲しいところですが、各自手袋をしていて撮影どころではなかったため残念ながら一気に飛びます(^_^;)

←ここから長靴こそ履いているものの、ジーパンに七分袖Tシャツ、ノー手袋という舐めた格好の中村が加わり、まずパシャリ。
開始から50分、4人の笑顔も心なしか弱弱しくなってきてますね。
カメラもiPhone4に変わってます。

→撮れなかったんですが、4人が橋の向こうから歩いてくる姿が格好良かったです。
まるでアルマゲドンのようでした。
エアロスミスを流しながらご覧ください~♪(*´○`)o¶~~♪
長い棒を見つけてはしゃぐ48歳。
「弁慶!」とか言ってます
ヾ( ̄∇ ̄=ノ
こちらは黙々と、と言うか疲れて言葉も出なくなってきた内藤さんと山口さん()´д`()ゲッソリ…
そりゃこのゴミですもの(+o+)
↑重さもハンパじゃない!
ゴミ袋も裂けるほどでした。

→皆でゴミを運び上げます。
この画像、力合わせてる感が伝わってきて結構好きです(v^ー°)
今回の成果がこちら。
約30mの距離でしたが、これだけのゴミが集まるんですね(゜o゜)
陸に上がったらまず給水。
本当に暑かったんです(;≧皿≦)
そして仕分け∞
5人しかいないけど。
平均年齢40歳以上だけど。
ご覧のようなフライパンもありました。何で川に…?
その他自転車が捨てられたりしていました(o´_`o)ハァ…

今回の清掃が終わって、みっくん(横井さん)は「重労働だったけど、達成感があった」と言います。
自分の住む町を綺麗にすることで町づくりに貢献する。
僕らの活動の原点で、それが少しでも達成できたことは嬉しいことです。

でも元々綺麗であれば言うことないですよね?
各自の心掛けが少し変われば、川も町も変わるはず。
美しさを誇れる川が地域にあるって良いと思います。
そんな状態を皆で作っていきませんか?

(文責:中村響)

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト