えみのわ
                           

大府発!健康メニューを作ろう 併螻愆杪膤悗琶拔会)

◆ 2014年6月19日(木)◆

健康都市・大府からみんなが微笑むような健康メニューを生み出そう!
市内の飲食店さんが中心となり、今年の秋を目標として皆さんの健康に役立つメニューの開発に取り組んでいます。
今回は健康的な食とは何か?を探るべく、同じ市内の至学館大学の協力を得て、「食育」の勉強会を行いました。

ほとんどの人が初めて入る構内。昔ながらの人は「中京女子大」のイメージが強いですが、今はむさ苦…いや熱気溢れる男子生徒の姿も見られます。
↑各疾患に合わせたメニューのサンプルが展示されています。

→会場となる2001号館N304教室に到着です(^^)
勉強会の講師を務めていただいたのが、健康科学部栄養科学科の教授・有澤文子様です(右)。
皆「話が分かりやすかった」「先生との距離が近くて良かった」と絶賛でした(^_^)v
そして司会が、ひとまちおうえん隊D’ARTの家田さん。デザインで町を元気にすべく、様々な組織の手助けをされる方です。黄色いシャツがダンディです。イエローダンディズムです。
この日はえみのわのメンバーに加え、医療機関や他市の飲食店の方も参加。皆、気合が入ってます。
勉強会は先生からの一方通行なお話しではなく、聴講者からの質問も交えたりしつつ和やかに進んでいきました。
食事というと美味しいものを食べる・作るという点に力点が置かれがちですが、それが=健康というわけではありません。健康維持のためにはバランスよく、適切な栄養素の摂取が大切になるんですね。
特に僕などは日頃意識しないことなので、とても意識づけさせられる時間でした。
→よく見ると後ろで長谷さん(侍)がおどけています。相変わらずですねf^_^;)
大府の人の手で、大府の人の知恵を借り、どんな食が生まれるか?この取り組みは、大府に健康と食の文化が根付く貴重な一歩かもしれません。
応援、お願い致しますm(__)m

ちなみに食にまつわる勉強をしていると言っても、室内は飲食厳禁なので悪しからず。


(文責:中村響)

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト