AFS日本協会 名古屋南支部
                             

お月見茶会

大府市森岡町のお茶の先生のお宅で、お月見の茶会を経験させていただきました。
台風接近中のため、栗名月とはいきませんでしたが、ぼんやり雲の向こうに浮かぶ月を愛でながら語り合ういい時間を過ごすことができました。

まずは、お庭の蹲で手と口を清めるところから、お部屋に入る入り方、掛け軸やお花に対する気遣い、正客の役割など、いろいろ学ぶことができました。

 
   

先生の指導の下、ウェイランドも手を清めます
ウェイランドが正客になり、先生の指導のもと、ご挨拶。
今年の留学生はウェイランドもリズィーもイリスも茶道部です
栗のお菓子をいただきました
秋組生のエレオノラも上手に正座
ウェイランドは、お点前に挑戦。茶道部とはいえ、まだ日本に来て数か月なのに、背筋をピシッと伸ばして立派にできました。
ふくさの扱いも大したものです!
立ち上がる時は足のしびれと闘っていました。
すすきが生けられ、素敵な灯りがともった縁側で。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト