大府市生活排水クリーン推進員
                             

エンジョイ!こらび庵2014報告 廃油でせっけんを作ろう

エンジョイ!こらび庵2014報告
  廃油でせっけんを作ろう

8月にイベントやりました。参加してくれた皆さんありがとう。

もう11月・・・。作業が遅いので今さらの報告ですみません。ほんとにたくさんの子供に参加していただきました。

 今回はペットボトルで作る固形せっけんです。

 廃油200ml
 苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)100ml
 
 この2種をペットボトルに入れて
 振ります。中の液体にとろみがつくまで
 振ります。ひたすら振ります。

 だいたい10分くらいかな?

 振っている間に、廃油と苛性ソーダが反応して熱くなるんです。

 乳白色になってとろみが出る頃には、熱さもなくなってます。

 それを牛乳パックに流し入れてこぼれないようにしっかりガムテープでふたをして終了です。

 1ヵ月後に完成。固形せっけんができます。

 使用したペットボトルの中にもせっけん成分が残っているので水をいれて振れば、液体せっけんとして使用できます。

 すぐに使えない理由は、アルカリ成分が強くて皮膚につくと刺激があります。せっけんとしてはもちろん使用に問題はありません。この刺激がなくなってから使用すれば手荒れの心配もないので1ヶ月ほど待ってから使用します。


 今回のイベントでは、劇薬を使用することもあり、注意をしてましたが・・・、ごめんなさい、蓋が緩んでこぼれてしまったり、結果手にヤケドさせてしまったりと申し訳ないことにもなってしまいました。

 イベント終了後のアンケートでは、参加していただいた皆さんから、とても好意的な意見が多かったので、今回のことを反省して次回またより多くの皆さんに、体験して頂けるよう事故のないようにイベント開催したいと思います。

 使用した油は、廃油と言っても賞味期限が過ぎた油を使用しました。未使用の油なのできれいなせっけんが出来ましたよ。

 出来たせっけんで、皆さん何を洗ったのかな〜。機会があれば教えていただきたいですね。
 





前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト