知多半島春の国際音楽祭 大府市実行委員会
                               

始まりました 知多半島春の音楽祭2015 大府市実行委員会企画第2弾『伝統的な楽器の音に親しむ音楽会』 2015・2・1

 2月1日(日),知多半島春の音楽祭2015大府市実行委員会企画第2弾。
『伝統的な楽器の音に親しむ音楽会』を老人ホーム「大府の郷」のホールをご提供いただき開催することができました。
 会場においでになった100人ほどのお客さまに,二胡,琴,尺八,和太鼓,篠笛などの伝統的な楽器の音に耳を傾け,腹の底に響く音を堪能していただくことができました。
 演奏いただいた三つの団体の皆さま。客席を埋めてくださった皆さま。そして,会場をご提供いただいた大府の郷の皆さま。ありがとうございました。

 
   

第吃
『中国伝統楽器二胡&ピアノコンサート』。大府二胡会とErhu Unitの7人の演奏を聞かせていただきました。
「花は咲く」「川の流れのように」などの耳馴染みの曲を二胡とピアノとのコラボで聞かせていただきました。
第局瑤蓮ぬ鐇犬硫颪粒Г気泙鮹羶瓦砲靴董ざ廚17絃の音,そして尺八の先生にもご参加いただき尺八の音の響きを聞かせていただきました。
春の音楽祭にちなんで「春の歌」を聞きながら向春の時期を肌で感じながら聞かせていただくことができました。
「こきりこ節による変奏曲」は,我が国に伝わる民謡を身近に感じさせていただきました。
第敬
「和太鼓と篠笛を楽しむ会」
和太鼓グループ桜の6人の皆さまの,心に響く篠笛の音と迫力あふれる和太鼓の音の響きを堪能させていただきました。

知多半島春の音楽祭2015はまだ始まったばかり。いろいろな公演が続きます。
パンフレットなどをご覧いただき,会場に足を運んでいただき,音楽に親しんでくだされば幸いです。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト