AFS日本協会 名古屋南支部
                             

7月29日 夏休み子ども国際交流会に参加

AFS名古屋南支部の留学生3人が、幼稚園児や小学生対象の国際交流会にゲストとして参加しました。
参加した子ども達にも、留学生にも、夏休みの思い出ができたかな?

自分の出身国に関するクイズを出して、正解した子どもの手にシールを貼るアルビン。子ども達はわれ先にと手を出していました。

留学生3人が、それぞれの国について少し説明しました。
デンマークの地図を書いて話すホープ。
英語で言われた数の人数のグループを作って座るゲーム。お母さん達も参加しました。
デンマークから送ってきたお菓子をみんなで味見。変わった味のグミでした。
子ども達が留学生に歌を教えて発表。ホープのグループは「げんこつ山のたぬきさん」
ニモルのグループは「大きな栗の木の下で」〜で一番上手だったで賞!
「アルプス一万尺」を発表するアルビンのグループ

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト