あそびのいっぽ
                             

7/1 家庭教育力向上支援勉強会 「保護者のためのスマホ教室」

今年度は、小中学生の子をもつ母親への家庭教育力向上に力をいれて、支援活動をしていきます! その第一弾として、保護者向けのスマホ教室を開催しました。
子どもたちのスマホの利用実態を知り、どんなトラブルにあいやすいのか、家庭ではどんなルールが必要か、フィルタリングについて、などを学びました。
スマホを持っていない方にも参加してもらえるよう、一人1台スマホデモ機を配布し、実際に操作しながら学べる教室です。
この教室は、愛知県の「保護者向けスマートフォン安心利用普及事業」の一環の講座で、県から委託された企業さんに講師として来ていただきました。
トラブルの事例は、聞けば聞くほど怖い実情でした。しかし、親が知っていなければ、子どもたちを守れません。
参加したママたちは、メモを熱心にとり真剣そのもの。私も、とても勉強になりました。
今回は平日に開催しましたが、土日での開催要望もいただいたので、今年度中にもう一度開催できるよう、企画できればと思います。

 
   

冊子やスライドの資料のほかに、スマホのデモ機でトラブル事例を実際に操作しながら、学ぶことができました。
子どもたちがインターネットを介した犯罪や被害に巻き込まれることがないように、保護者の責任として、知識や理解を深めていくことが大切だと思いました。
これには、親子の信頼関係が不可欠です。困った時に相談できる母親でいれるよう、子どもとの関わりを意識していきたいと思います。
次回の家庭教育力向上支援教室は、9/10です。
レディースクリニック院長による、家庭での性教育についての講演会になります。
「あなたは良き理解者と言えますか? 〜親として知っておきたい子どもたちの実態と母親としての役割〜」 講師:丹羽咲江先生。
たくさんの皆様の参加をお待ちしています。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト