小さなコンサートを届ける会
                               

バイオリンモーニングエルベッタ

モーニングコンサートはバイオリニスト角田育代さんの演奏と母と子の子育てのお話。角田さんは先天性の白内障を患われてほぼ全盲ですがそのハンディーを乗り越えて国内だけでなく海外での演奏、大学講師や後進の育成などとしても活躍されています。バイオリニストに育てられたお母様との思い出の中に子育てのヒントがありました。子どもを思う愛ゆえの厳しさと優しさを角田さんがとても明るい顔で声で話してくれました。美しいバイオリンの音色と共に心に響きました。村家さんが作っていただいたケーキもとても美味しく豊かな心になって一日が始まりました。親子連れ、シニアばかりでなく、若い世代も含めて多くの人に参加していただきました。

 
   

エルガー作曲の愛の挨拶から演奏が始まりモーツアルトのメヌエット、マスネのタイスの瞑想曲など美しい音色が響きました
曲の間に、音楽の道に進ませてくれた母の思い出話をされる角田さんの笑顔がとても優しく感じました。
10/19は2年前に亡くなられたお母様の命日でしたので、お客様から「千の風になって」のリクエストにも応えていただきました。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト