あそびのいっぽ
                             

10/25 母と娘の月経教室

10/25 誕生学アドバイザーの牛丸先生をお招きして、母と娘の月経教室を開催しました。
牛丸先生をお招きするのは、昨年度に引き続き2回目です。
誕生学の話は何回も聞いていますが、本当に女性の身体って神秘的ですね。
女性は、共通の宝物「子宮」をもっているという言葉。素敵でした。
帝王切開=命の部屋に窓をあける、いい表現ですね。

参加してくれた女の子たち、とてもいい子ばかりでした。
アンケートに書いてくれた率直な感想が、とても良かったです。
「自分の身体を大切にしようと思った」
「母親を大事にしようと思った」
「知らなかったことがわかってよかった」
「いのちが生まれたときはすごく小さかったのに、今まで成長できてうれしい」
その通りですね。
誰もがかけがいのない大切ないのちをもっています。

 
   

赤ちゃんのぬいぐるみと骨盤の模型をつかって、うまれる様子を教えていただきました。
女の子たちは、みんな真剣に見ています。
出産のビデオを見せていただきました。何度見ても、うるうるしてしまいます。
命の誕生は、なんて素晴らしいのでしょう!!!
親子で、月経について話し合いました。普段あらためて話すことがない話題なので、この機会にいろいろな話をすることができたようです。
娘と二人きりで向き合う時間がほしかったという母親からは、貴重な時間だったと感想をもらいました。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト