AFS日本協会 名古屋南支部
                             

広島平和学習旅行2015

2015年10月24,25日
春組年間生ルーカス(ブラジル)マエル(フランス)秋組年間生ロレンツォ(イタリア)の三人が広島に平和学習旅行に行きました。
日本語は上手になってきた留学生たちですが、まだまだ深い理解は難しい段階です。しかし、資料館には、たくさんの言語の音声ガイドが用意されていて、母国語で深く理解することができたようです。

たっぷり2時間ほどかけて資料館を巡ったあと。
一日目の24日に世界遺産・宮島へ。
干潮だったので鳥居の先で
マエルは自分のご朱印帳をもっていてここでも書いてもらい、美しさに感激していました。
修学旅行生と同じはしゃぎ方
秀吉の命によりつくられた千畳閣は、厳島神社の裏の山にあり、景色が最高。気持ちのいい風が吹き抜けていて、旅の疲れを癒してくれます。
もみじを味わう!

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト