大府自治区
                               

平成27年9月26日 大府自治区防災訓練

平成27年9月26日、大府自治区主催の防災訓練が若草南ブロックで行われました。

   開催場所:ヲシロ公園、アラタ集会所

参加者は、自治区役員、若草南波ブロック組長・区委員および他ブロックの希望者の方々、消防署、婦人会、消友会、大府中学生で、参加者数は前年度を上回りました。

訓練は消火による初期消火、人口呼吸法とAEDの使用法、緊急時の三角巾の使い方と緊急時の担架作成法、火災時を想定した煙体験、そして非常時の炊き出し訓練が行われました。

炊き出し訓練では、従来の「はそり鍋」の代わりに市販の「一斗缶」を使って対応できるどうかを試みる実験が行われ、「はそり」と同等の炊き出しができることが実証されました。

日常でも使用している防火訓練アイテムを取り入れることは有意義であり、来年度も引き続き実施していきたいと考えています。

 
   


前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト