大府自治区
                               

平成28年2月14日 【認知症徘徊捜索模擬訓練 推進会議】

平成28年2月14日、第4回大府自治区認知症徘徊捜索模擬訓練推進会議が開催されました。

これまで、平成27年7月、9月、11月の3回の会議と、12月6日に模擬実施訓練が1回行われ、会議としては今回の第4回が最終回となりました。

今回の推進会議の協議内容は下記の順で行われました。
〃盈の振り返り
大府地区認知症徘徊者捜索マニュアル
A憾庸柯曚離船薀靴砲弔い
ず8紊凌覆疂

,亡悗靴討蓮◆崔篭菁知症助け合い体制づくり」案が社会福祉協議会の委員より提示されました。
△料楮マニュアル案については、今後予定されている定期的な徘徊者模擬訓練の実施を基にしていくことが確認されました。
の全戸配布のチラシ内容については↓

 <自分の家族が行方不明となったら、>
(1)自分で捜索する前に警察【110番】に通報
(2)市役所の【代表電話】へ通報 
(3)地域自治区【代表電話】に通報(月水金9時〜16時)

 <もし行方不明者を発見したら>
,笋気靴声をかける
家族または警察【110番】に通報 
A楮者と徘徊者は近くの公園やコンビニで待機 
ご愀玄圓到着後に徘徊者を引き渡す

 
   


前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト