あそびのいっぽ
                             

2/29 ふ〜ちゃんとよ〜こちゃんの幸せ時間〜ピアノと絵本に笑顔を添えて〜

大好きなピアニスト、小林さんと「2/29 ふ〜ちゃんとよ〜こちゃんの幸せ時間〜ピアノと絵本に笑顔を添えて〜」を開催しました。
いい歳して自分のことを「ふ〜ちゃん」なんて言うのは恥ずかしいですが、気軽に音楽会に参加してほしいという想いから、よ〜こちゃんと相談してこのタイトルにしました。
グランドピアノの生演奏に、本の読み語り、歌、手遊び、リズム遊びと盛りだくさんの内容でおこないました(^_-)-☆
たくさんの可愛い親子に参加いただき嬉しく思います!
雨の中、ご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました!!!

 
   

ピアノの上に可愛い仲間も登場!
プログラムにあわせて、私とよ〜こちゃんで手作りしました。
会場に入ってきて、いち早く見つけた子どもたちは、指をさして喜んでくれました!!
物語に合わせて、子どもたちとトンネル遊びをしました。
喜んでとおりぬける子、入り口で覗きながら、行きたいけど行けない子、怖くてママのおひざにいる子、いろいろでした。
そんな子どもたちの表情も可愛いです。
よ〜こちゃんのピアノの音色はとても優しく、聞惚れてしまいます。
日頃の忙しさを忘れるくらいゆっくりと時間が過ぎていきます。
癒されます。
生演奏に合わせて絵本の読み語りをしたいと思ったのは、「言葉」を伝えたいなと思ったことからです。小さなうちから、美しい日本語の言葉に慣れ親しんで、正しい言葉、その言葉を使う状況判断など、感じとってもらえたら嬉しいです。日ごろ学校で働いていて、感じていること。自分の気持ちを言葉で相手にわかりやすく伝えることの大切さです。
これは大人にも言えます。
私自身にも。
参加者のママから、生演奏、読み語り、そして子どもたちの興味をそそるように手にとって遊べる小道具ありのリズム遊び、すべてが楽しかったです☆と言っていただけました。
ありがとうございます♪♪
今後も、地域の子どもたちママたちの笑顔のために支援していきます。応援よろしくお願いいたします。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト