あそびのいっぽ
                             

3/2子育て支援講演会「思春期の子のこころ、親の気持ち」〜成長とともにかわる親子の絆〜 

思春期の子をもつ親のための講演会を開きました。
臨床心理士、学校心理士でもいらっしゃる名古屋大学大学院教育発達学研究科の平石教授を講師にお招きしました。
昨年から何度も先生と打ち合わせをし準備してきたので、無事に終わってほっとしています。
子どもに対する自分の考えや態度を振り返るよい機会となりました。
先生が用意してくださったワークシートは、参加者のみなさんに大好評でした。
講演会時間以上の資料を用意してくださり、丁寧な話し方でわかりやすく教えてくださった平石先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

 
   

久しぶりの大学のゼミを受けているような気分になりました。
参加者のみなさんも熱心にメモをとっています。
質問も多く出て、時間が足りないくらいでした。
自分が反抗期だったときの気持ちを思い起こしながら、話を聞いていました。
我が子はまだ反抗期ではありませんが、そのときがきたときに間違った対応をしないようにしたいです。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト