AFS日本協会 名古屋南支部
                             

お月見茶会で日本の文化体験!

大府市森岡町のお茶の先生のお宅で行われたお月見茶会に呼んでいただきました。
夜の庭に出て、月を愛でながらお菓子とお茶をいただき、自分でお茶を点てる体験もさせていただくことができました。
 日本に来て半年。ゆっくり話せば日本語で十分コミュニケーションできるようになった留学生たちは、同席させていただいた若いかたやご年配の方々とも、話がはずみました。 
 日中の残暑を忘れさせる涼しい風、そよぐ木の葉、水の音、月の光、穏やかな間接照明、そんな中での人との穏やかな会話・・・
豊かな時間でした。

まず、庭先の「つくばい」で手や口を清めるやり方を教えていただき、部屋にひざから入る入り方、扇子を置いてお辞儀、掛け軸を眺めるなどのを体験。
懐石のお料理も用意していただきました。受け取り方も、お隣へのご挨拶も。
色や配置が美しく、お味は薄味。
自然の暗さの中での会話もいいものですね。
すすきと竹の間接照明がいい雰囲気でした。
二服めもいただき、さらに、自分で点ててもう一服。
日本のお饅頭も大好きです。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト