ふるさと ガイド おおぶ
                             

神田新コースガイド実施

6月11日(土)9:00〜11:30
北崎みどり会の要望によるオリジナルコースで、参加者は、19名でした。
9時に神田公民館に集合し、交通事故への注意、熱中症対策の水分補給の注意を受けて、ふるさとガイドの先導で出発しました。

五箇村川改修之碑
五箇村川の災害の歴史、村人達が立ち向かった歴史を改修之碑の前でガイドが説明をしました。
神明社
天照皇大神を祀る神明社の歴史及び鳥居、狛犬、神殿についてガイドが説明をしました。
光善寺
七福神巡りで弁財尊天を祀っている光善寺の歴史などをガイドが説明をしました。
山之神社
大山祇命(おおやまつみのみこと)を祀っていること。祭礼で登場する大府市有形文化財に指定されている山車のガイドをしました。
賢聖院
七福神巡りの布袋尊天を祀り、豊明市の曹源寺との関わりの歴史などをガイドが説明しました。
極楽寺
知多四国八十八ヶ所巡礼第2番札所であり、その歴史などをガイド致しました。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト