あそびのいっぽ
                             

7/13 子育て支援講演会 不登校と思春期の微妙な関係

7/13(水)子育て支援講演会「不登校と思春期の微妙な関係〜難しい時期に突入する子どもとの良い関係の持ち方〜」を開催しました。出席者はスタッフを含め34名。
講師は昨年も講演会講師にお招きして好評だった江口昇勇先生です。
不登校には様々なタイプがあること、子どもの発達段階別の不登校タイプ、思春期の不登校生徒を持つ親について、問題解決に向けて、など貴重な話を聞くことができました。
レジュメの多さからも、先生の講演会への熱意が伝わってきました。
最後は質疑応答の時間が足りないくらい、様々な質問が出ました。

また、この日は午後から座談会も開催しました。講演会の感想から子育ての話まで集まった方といろいろな話をしました。ママたちがお子さんと真剣に向き合い、悩み、ともに成長しようとしている姿が印象的でした。

講演会&座談会に来ていただいた皆様、ありがとうございました。
また、アンケートのご協力もありがとうございました。貴重なご意見、今後の活動の参考にさせていただきます。

 
   


前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト