ふるさと ガイド おおぶ
                             

防空壕見学と大倉公園散策ガイド実施

7月15日(金)13:00〜15:00
太平洋戦争当時の防空壕と国登録有形文化財が有る大倉公園散策のガイドを実施しました。参加者は、更生保護女性会の29名でした。

国登録有形文化財の大倉公園茅葺門(旧大倉和親別荘表門)
担当ガイドが門の位置が変わっている事、茅葺屋根は大府市の友好都市、遠野市の職人が施工した事などを説明しました。
国登録有形文化財の大倉公園休憩棟(旧大倉和親別荘離れ)
担当ガイドが大倉和親の別荘は、全て見晴らしの良い高台にある事。部屋の配置を雁行形にして、客は景色を長く楽しめて、飲食物の提供を短くする合理的な平面になっている事などを説明しました。
散策後の抹茶の御接待
参加者全員が、大正、昭和の時代に大倉和親がお客を接待した座敷で、和菓子と抹茶の御接待をうけました。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト