あそびのいっぽ
                             

読書感想文講座お手伝い

昨年に引き続き、NPO法人おおぶ市民活動ネットワークさん主催イベント「夏休みこどもワールド」の読書感想文講座をお手伝いさせていただきました!

NPO法人おおぶ市民活動ネットワークさんは、大府市内で人と人との縁を大切に「ひと」・「もの」・「こと」をつなぎ、もっと住みよい地域づくりをみんなの手で作り出す活動をしています。
この素晴らしい活動目標に共感し、私も仲間入りし、お手伝いしています。

ということで、たくさんの小学生たちと楽しく(楽しいのは私だけ?)勉強してきました。

とてもいい子たちで、「本を事前に読んでくること」という約束をみんな守ってくれていて、スムーズに講座に入ることができました!
おうちの人の協力あってのことです(感謝!)
しかも、一日目に出した宿題もみんなやってきてくれて、二日目に「やってきたよ〜、読んで〜」と見せてくれるではありませんか!!!
なんて良い子たち☆ こんなクラスの担任になりたいわ(*^_^*)
二日も一緒に勉強していると、みんながとても可愛く思えてきちゃう(≧▽≦)

それぞれみんなが読んだ本、私も(事前に教えてくれた方の本は)目を通しました!
そのせいか寝不足で、目が充血気味です・・

子どもたちが、どんな感想を書くのだろうと、わくわくして私も講座に臨みましたよ。

当日、いろいろな感想を聞かせてくれた子どもたち。

「そうだよね、私もそう思ったよ!」「そんなところに気が付いたの!すごいじゃん!!」と私も感想を伝えあいながら、子どもたちの感じたことを大切にして、考えを言葉に変えて書いていくお手伝いをしました。

子どもたちの豊かな感受性に触れ、充実した2日間でした!
ありがとうねっ、みんな!

 
   


前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト