あそびのいっぽ
                             

木の車のおもちゃ作り

0歳〜年長さんまでの子どもたちと木を使って車を作りました。
椅子の幅ほどもある車の土台に、いろいろな形の木をくっつけて、オリジナルの車を作りました!
作り方を説明しようと車の土台を出した途端、子どもたち目がキラキラ☆
早く作りたい!車で遊びたい!という気持ちが伝わってきました。
とても可愛いです。

「さんかく、さんかく〜」と三角形のパーツが気に入った1歳の子は、三角いっぱいの車です(*^_^*)
「羽根のついた車だよ」と教えてくれた年中さん。カッコいい車ですね!
ジャンプ台もついているそうです。
なるほど〜。
豊かな発想力に拍手!(^^)!
土台も材料も、木のパーツもすべて「あそびのいっぽ」手作り!
準備に時間がかかりましたが、子どもたちがとても喜んでくれたので、作った甲斐がありました☆彡
木を材料にした作品作りは、1年に1回は行うようにしています。
ぬくもりがあって、いいですよね。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト