あそびのいっぽ
                             

9/18 アローブおはなし会 英語劇「3匹のこぶた」

あそびのいっぽとして今年度2回目、アローブおはなし広場でのイベントです。
今日は、小学生の子どもたちによる英語劇「3匹のこぶた」です。
この日のために、テレサ先生が子どもたちに何度もレッスンしてくださいました。
そして、伴奏も子どもたちです。
小学生の頑張っている姿は、輝かしいですね!
今日の本番は、今までのなかで一番上手にできました。
子どもたちも「大きな声でね。楽しんでやろうね」というテレサ先生のアドバイス通り、しっかりやってくれました! ありがとう☆彡
最後のテレサ先生の英語の手遊びも盛り上がりました!
おはなし広場に入りきれず外で立ち見になってしまった皆さま、大変申し訳ございませんでした。また、雨の中来ていただいた皆さま、本当にありがとうございました。

 
   

本番前のリハーサルです。
本番の日、初めて全員そろって練習することができました。
伴奏の2人も頑張って練習してきてくれました。
自己紹介の練習です。
名前、年齢、学年を英語で話します。
さあ、本番始まりました。
テレサ先生、日本語、英語、中国語ペラペラなんですよ〜。カッコいいですね!
あそびのいっぽ、自慢の先生なのです♪
最後はテレサ先生による英語の手遊びです。
見に来てくれた子どもたちも一緒に楽しみました。
今回は、英語劇をやってみたい子どもたちを事前に募って、集まった子たちで練習しました。
やりたいと言ってくれた子どもたちなので、英語のセリフの覚えも早いです。さすがですね!
私は日本語のセリフなのに、台本を見ながら話しました(>_<)
歳を追うごとに記憶力に自信がなくなります(涙)
子どもたちは本当にすごい!
今日の天気は雨。「三連休の真ん中だし、見に来てくれる人少ないかもね」なんて話していましたが、なんのなんの、満員御礼!
小さなお子さまからおじいちゃんおばあちゃんまで、多くの方が来てくださいました。子どもと来たパパの参加が多かったことにびっくりです。
大府には育メンパパさんがこんなにいるなんて!
やるじゃん、大府市民!!

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト