あそびのいっぽ
                             

11/2 子育てこんなときどうする?!

11/2 清水美由紀先生をお招きして、少人数のワークを開催しました。
小中学生の子をもつ親向けのワークです。
助産師・看護師・上級思春期保健相談士である先生を囲んで、1人1人の悩みを共有しながら、解決に向けてみんなで考えていきました。

それぞれの悩みに耳を傾けていると、みなさんのお子様への想いの深さが伝わってきて、私は感無量でした。
お孫さんのためにと来てくださったおばあちゃんの参加もあり、子育ての先輩の話を聞くこともできました。

1時間半の予定が、時間を過ぎても「もっと、話したい!」と、話がつきないくらいみなさん話し合っていました。

10時に開催し解散したのは13時!!
今日たまたま講座に参加して出会ったメンバーでしたが、お互いの悩みに共感し、いろいろな意見が出ていました。

こういう会をまた開いてください、こういう会を開催してくれるのは「あそびのいっぽ」さんだけです!
と声をかけてただきました。
これからも小中学生の子をもつ保護者のために支援活動を頑張っていくぞ〜と改めて思いました。

行政がやっていないこと、子どもをもつ親が安心して参加できる場、そして、学びあえる場であることを根底に、みなさんがもとめる支援活動をしていければと思います。


 
   


前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト