大府子ども食堂 ふれあい食堂
                             

第10回目の大府子ども食堂 ふれあい食堂

本日、第10回の大府子ども食堂 ふれあい食堂が開催されました。

ご多忙の中多くの参加者がお越し頂き、誠にありがとうございました。
スタッフやボランティアの皆様には様々なご協力やご支援を頂き、ありがとうございます。
また今回で3回目となるお山の杉の子におかれましてはレクリエーションを引き受けて頂き、ありがとうございます。
毎回、お食事を作って頂いております大府給食センターや家族の皆様には電話対応や差し入れの野菜の土とり、調理等多大なご協力を頂きまして、ありがとうございます。

今回、初参加の方が多くおり、新鮮な気持ちで開催することができました。
また広報おおぶや子ども食堂のフェイスブックページを見て、参加者やスタッフ・ボランティアのご連絡をくれた方もおりました。
短い時間でしたが、子どもたちや参加者が満足し、「食を通じて人と人とがふれあえる場づくり」ができたことで、たくさんの笑顔が広がったことは良かったです。
最初は緊張して嫌がっていた子も帰る際はハイタッチ🤚をしてくれる様になりました。
大学生のボランティアは子どもたちのお兄さんの様に親しくふれあっていたのが印象的でした。
本当に嬉しかったです。
回を重ねてきたことで、ボランティアスタッフも動きがわかるようになってきて、自分が何をしなければいけないのか明確になったことで、スムーズな運営を行えるようになってきました。
課題としてはまだまだ大府子ども食堂が地域に根付いておらず、知名度や周知の仕方を考える必要があります。
また、今回も野菜を提供して頂きました市民農園や食材の提供、寄付等頂きました皆様、厚く感謝申し上げます。

次回の開催日は8月19日土曜日12時からです。
よろしくお願い致します。

 
   

食事の提供
大学生ボランティアと子どもが一緒になってメニュー表を作成中
参加者へお茶をくみながら、ふれあう様子
お山の杉の子さんの紙芝居
食事の提供
メニュー表と子どもの絵
メニュー表と子どもの絵🖼

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト