特定非営利活動法人 来夢の森
                             

ジャパンライジングスタープロジェクトに参加

ジャパンライジングスタープロジェクトというパラリンピックへの一歩を踏み出せる可能性のあるスポーツ庁長官の鈴木大地さんの企画で全国で選手発掘のために行われているものが大府市の至学館大学で8月6日日曜日に行われ参加してきました。
身体測定と30m走、メディシンボール投げ、5分間走を行い、競技の体験もさせていただきました。
競技体験は、車いすフェンシングとボッチャを行い、いろいろ測定をしていただきました。

5分間走は名前の通り5分間車いすをこぎ続けて距離を計測します。
彼は210mでした。
30m走、38秒となかなかいい感じの成績を出しています。
メディシグボール投げは3キロほどのボールを両手で投げた距離を測ります。
なかなk難しそうでした。

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト