大府子ども食堂 ふれあい食堂
                             

第19回大府子ども食堂 ふれあい食堂活動報告

4月21日、第19回大府子ども食堂 ふれあい食堂が横根山集会所で開催されました。
今日も天気が良くてたくさんの方が参加者されました。会場は子どもたちの声や笑顔が広がっていました。

メニューは、ハントンライス風オムライス、クラムチャウダー、みかんヨーグルト、大根と筍の煮物、えだまめ、豆腐サラダ、白身フライ
周りの人と話しながら美味しそうに食べていました。

レクリエーションは、Caprice Flute Ensembleの皆様の生演奏でした。フルートやキーボードを使用して、ディズニーやトトロなど子どもたちが知っている曲を演奏してくれました。
みんな静かに座って聴いているので、和やかな雰囲気になりました。

特別企画として過去最多の参加率を誇る常連のお子さんによるじゃんけん大会をレクリエーション前に行いました。参加者の子ども自身が周りのみんなを盛り上げている姿やマイクを使って仕切っているムードづくりは素晴らしかったです。私よりも喋るの上手でした笑

皆様のおかげで地道にコツコツと19回まで開催することができました。
食を通じて人と人とがふれあいがもてる居場所づくりを目指してやってきましたが、地域の皆様や子どもに少しは届いたのかな?
試行錯誤しながらスタッフと議論して、毎回全力で取り組んできました。
次回は未知の領域第20回へと突入します。今回新たに3名のボランティアの方がお手伝いに駆けつけてくれました。少しずつこの活動に共感してくれる方が増えてきたことは嬉しいです。
みんなで力を合わせて、次回も頑張りますのでご参加よろしくお願い致します。

次回は5月19日11時30分から横根山集会所で開催します。
レクリエーションは約1年ぶりとなります。民話の紙芝居をされますお山の杉の子さんです。
第2回から積極的にご協力いただいております団体です。
また、皆様と一緒に世代を超えた楽しい子ども食堂を作り上げていきましょう。

幟を設置して、大府子ども食堂の準備を進めています。
受付の様子
子どもたちが間近で生演奏を聴くために待っているところです
カプリス フルート アンサンブルの皆様が生演奏をしている様子

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト