大府子ども食堂 ふれあい食堂
                           

第22回大府子ども食堂

本日、第22回大府子ども食堂が横根山集会所で開催されました。
たくさんの予約をいただき、定員いっぱいで賑やかな子ども食堂になりました。
いつも来てくれる子どもたちや初参加の親子など様々な方が集い、食事やレクリエーションを通して楽しんでおりました。
食事のメニューはガパオライスセット、きのこスープ、ラタトゥイユ、スイカパインでした。
辛いのかなぁと思っておりましたが、子どもが食べやすいようにサッパリした味付けになって、美味しかったです。
(株)豊田自動織機碧南工場 佐藤秀一様よりアルファ米の寄贈を頂き、子どもたちやご家族に配布致しました。

レクリエーションは山猫さんによるオカリナ演奏でした。急な話にもかかわらず、子ども食堂に駆けつけて素敵な演奏をしていただき、子どもたちが聞き入ってきいていたのが印象的でした。
そのあと、大府子ども食堂メンバーによる企画レクリエーションが行われ、ビンゴ大会や椅子取りゲーム、フルーツバスケットなどが行われました。まだまだ遊びたいようで、子どもたちの希望により、終了時刻を30分延長して開催しました。
終始会場では子どもたちの楽しい声が響いておりました。子どもたちはみんな楽しかったと言ってくれました。

次回の子ども食堂は8月18日11時30分から横根山集会所で開催いたします。
レクリエーションは大府学研究会の廣江さんによる缶バッジづくりとウクレレ演奏があります。次回もたくさんの方々と楽しい時間を過ごしましょう。
本日はありがとうございました。

ガパオライスセット
山猫さんのオカリナ演奏
フルーツバスケットで楽しむ子どもたち
大府子ども食堂スタッフ企画でビンゴ大会を行いました
姉が作成するお品書き
お食事を貰い、「ありがとう」というお子さん

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト