大府子ども食堂 ふれあい食堂
                           

第24回大府子ども食堂inファミリーフェスタ

9月22日、大府子ども食堂が第2回ファミリーフェスタに出店しました。
初のイベント参加にもかかわらず、たくさんの方々に来店していただけました。用意していたカレーライス50食、からあげ100食、おにぎり120個、お茶は全て完売しました。また、その他の商品もなくなりました。
帰り際に子どもたちから笑顔で「カレーライスやからあげ、美味しかったよ」と言っていただけました。
みんなが喜ぶ笑顔が本当に見えてよかったです。
また、大学生が元気な声で移動販売をしてくれたおかげで、たくさんの方に商品をお届けすることができました。
防災食体験ブースでは実際に大学生のスタッフと防災食を作って、学ぶコーナーをつくりました。袋がうまく破れなくて、アルファ米をこぼしてしまう方や保存料が入っていることを知らないで湯を注ぎそうな子など、実際災害や緊急時の勉強になったのではないかと思います。
今年は全国各地で甚大な自然災害が起こっているので、参加された家族の防災意識が向上に繋がったと感じました。
今回イベントに参加したことで、多くの方々に大府子ども食堂の存在を周知することができました。これを機に一人でも多くの方に子ども食堂の活動をご理解されて、ご協力いただける方の輪が広がっていくことを切に願っております。

次回は大府子ども食堂交流会を10月20日14時から16時まで横根山集会所で開催致します。
今回は参加費も参加予約もいりません。
皆様のお越しをお待ちしております。

防災食体験と子ども食堂の紹介ブース
移動販売をする大学生
子ども食堂のお部屋の様子
子ども食堂の入り口の様子

前のページへ戻る
大府市民活動支援サイト